合宿免許の特徴と選び方について

合宿免許はホテルなどの宿泊施設で寝泊まりしながら自動車免許の取得を目指す方法です。
特徴として免許取得までのカリキュラムがあらかじめ組まれているのという点が挙げられます。


自動車学校に通う場合のように混んでいる時期に予約が取りにくいといったことが無いので、スムーズに行けば2週間程度で免許を取得することが可能になっています。



免許取得だけでなくレジャーや観光も楽しみたいという場合は、リゾート地や観光地などの合宿免許に参加すれば空き時間などに楽しむことが出来ます。

合宿免許の中には3食付きのプランや自炊プランがあります。


食事付きプランなら自分で食事を作る必要がありませんし、自炊プランなら自分が好きな物を作って食べることが出来、食事付きプランよりも料金を安く抑えることが可能になっています。また、宿泊の部屋タイプには1人部屋と相部屋が選べるケースがほとんどです。



料金的には1人部屋の方が割高になることが多くなっていますが、一人でゆっくり過ごしたい方は1人部屋がおすすめです。
また、相部屋は知らない人と同じ部屋になることで、新たな友人との出会いも期待出来ます。



このようにそれぞれ違った特徴がありますので、参加する際にはよく比較した上で自分に合った合宿免許を選ぶようにするのがおすすめと言えます。
比較サイトを利用すれば1度に数多くの合宿免許を比較することが可能なので、自分に合ったところをスムーズに探すことが出来て便利です。